NEWS

「正負の法則」人生なんだかんだで帳尻があっている

こんにちは😃

鹿児島のオールハンドエステ、アグライアの高木です。

いつもサロンにご来店くださるお客様、
ブログをご覧くださる鹿児島の女性の皆様、
いつもありがとうございますキラキラ
そして、今日はもう金曜日ビックリマーク
一週間が早かった~ビックリマーク
今週もご来店いただきありがとうございました♪
先週ご来店のお客様との会話で
☑️ある程度の年齢を重ねたら外見以上に中身が絶対重要
☑️人生なんだかんだで帳尻があっている
この二つが話題になったのですが
今から15年程前に読んだ
美輪明宏さんの著書
「ああ正負の法則」をふと思い出しました。

●若い人は自分の価値を測る基準は若さや美しさだと思っています。
でもそんなもの、ただの天然現象。
自分で努力した結果、手に入れたものでも実力でも才能でもありません。
30歳を過ぎて、若さも美しさもなくなった時、ガラクタにならないように自分を磨くこと。

●華やかな表舞台があれば、地味で厳しい裏舞台があり、大きな成功を手にした人は、ほとんどが相応の犠牲を払っている。光があるところに影がある。それが “正負の法則″ というものです。このことさえわかっていれば、大抵の難題はクリアできるというものです。

●私は、この “正負の法則” を社会、政治、経済、歴史、生きることの営み、全てに当てはめて考えてみることを、皆さんにお勧めします。若い時は、何から何までいいことずくめの人生を望みがち。でも、それが叶ってしまったら、必ず不幸のツケはやって来ます。自分は美人で才能もない、と嘆く暇があったら、逆に、その不器量や才能のなさを、災いが起こらない幸運と受け止めればいいのです。

美輪明宏「ああ正負の法則

☑️何で私ばかりこんな目に

☑️もっと○○だったら良かったのに

☑️あの人は○○○なのに何で私は○○○なの?

☑️人生不平等だわ~

なーんて、誰でも思った事があると思います。

でもでも、

光の裏には影があり

影の裏には光がある

この本は、それに気づかせてくれるオススメの一冊です。

伊達に長年、芸能界の辛酸を嘗めて来られただけあって

美輪明宏さんの本は現実的で入りやすいので、最後まで一気にグイグイ読めたのを覚えていますグッド!

(久々にアマゾンでポチってみようかな。)

最近、ほとんど読書の時間が取れないのですが

なるべく読むようにして

「美になる言葉」があったら、ピックアップして

皆様にお届けしたいと思います✨

ではでは~✨

良い週末をお過ごしください🍻

ピンク薔薇メニューピンク薔薇
宝石緑ボディトリートメント
宝石緑フェイシャル
宝石緑スクール
宝石紫お客様の声
宝石紫サロンまでのアクセス
宝石白080-3907-3563(高木)※接客中は電話に出られませんので、お名前、メッセージをお残しください。
💎ネット予約はこちらまで。24時間予約受付中💎
LINEID:rarara310

 

  • 癒しの技術を自分の手に
  • 花嫁様をトータルサポート ブライダルメニュー
  • スタッフブログ
  • グランツネイル
ページ上部へ戻る